ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年02月03日 16時15分 UPDATE

カセットボンベにガス漏れの恐れ ニチガスが製造6年分を自主回収 対応は「自宅まで引き取り」

極めてまれに微量のガス漏れが発生する可能性があるという。

[ITmedia]

 日本瓦斯は2月3日、同社が製造・販売した卓上コンロ用カセットボンベで、極めてまれに微量のガス漏れが発生する恐れがあるとして、当該商品を自主回収すると発表した。対象は2011年12月以降製造の計12製品。

photophoto

 ガス漏れの原因は「内部部品の不具合によるもの」(同社)。卓上コンロにセットしていない状態ではガス漏れの恐れはなく、これまでに不具合起因による事故は確認されていないという。製品の回収は、問い合わせ窓口に連絡してきたユーザーの住所まで直接製品を引き取りに行き、相当額のQUOカードと交換するという。

 対象地域は日本全国で、対象は裏面の充填者欄に「日本瓦斯」と記載された次の製品。

  1. RFカセットボンベ 
  2. ジョイファイヤーボンベ
  3. ジョイファイヤージュニアボンベ
  4. CFカセットボンベ
  5. プロリーブジョイファイヤーボンベ
  6. ゼピールハイカセットボンベ
  7. 象印ガスボンベ
  8. 象印ミニガスボンベ
  9. タイガーカセットボンベ
  10. CO・OPガスボンベ
  11. プリンスカセットボンベ
  12. 火子ちゃんボンベ

 問い合わせ窓口は、日本瓦斯(0120-239-055/受け付け時間は全日午前9時から午後6時まで)。

photo 対象製品の確認方法

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.