ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年02月13日 16時08分 UPDATE

ニコン、開発中のコンデジ「DLシリーズ」発売中止 不具合で収益見込み立たず

発売を延期していた「DLシリーズ」計3モデルが発売中止。

[ITmedia]

 ニコンは2月13日、開発中のデジタルカメラ「DLシリーズ」計3モデルを発売中止すると発表した。画像処理用ICの不具合による開発費増加と販売想定量の下落などを考慮し、収益性の観点で中止を決定したという。

photo

 発売中止となったのは「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」の3モデル。いずれも高価格帯の“高級コンデジ”に位置付けられる製品。2016年2月に発表し、当初は同年6月に発売を予定していたが、画像処理用ICの不具合が判明し、発売を延期していた。

photo 「DLシリーズ」の製品コンセプト

 同社の製品ページには2月13日現在も、プロのフォトグラファーを起用した作例などを紹介するWebコンテンツが公開されている。各店舗でも既に予約を受け付けており、大手価格比較サイト「価格.com」では、実売価格も提示されている。

photo
photo
photo 「DL18-50 f/1.8-2.8」
photo 「DL24-85 f/1.8-2.8」
photo 「DL24-500 f/2.8-5.6」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -