ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年02月16日 15時11分 UPDATE

“エヴァ新幹線”で車両基地を見学できるツアー JR西など4月実施

“エヴァ新幹線”こと「500 TYPE EVA」を使ったツアーを、JR西日本と近畿日本ツーリストが発表。車両基地を見学できるプランも用意する。

[ITmedia]

 JR西日本と近畿日本ツーリストは2月16日、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とコラボレーションした山陽新幹線の車両「500 TYPE EVA」を使ったツアー団体向け列車を4月1〜2日に運行すると発表した。ツアーは、車両基地「博多総合車両所」を見学できるプラン(税込3万9800円から)などを用意する。

photo 500 TYPE EVA

 車内にある実物大コックピットに搭乗したり、オリジナルグッズがもらえる旅行プランなどを2月16日から販売する。プラン詳細は、近畿日本ツーリストのWebサイトで確認できる。

photo 実物大コックピット

 運行スケジュールは、4月1日の下り列車が午前8時11分に新大阪駅を出発し、博多駅に午前11時40分、博多総合車両所に午前11時58分に到着。翌2日の上り列車は、博多駅を午後1時47分に出発し、新大阪駅に午後4時25分に着く予定。停車駅は、新神戸駅、姫路駅、岡山駅、広島駅、小倉駅、博多駅、博多総合車両所で、プラン内容に応じて下車する駅を選べる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.