ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年03月23日 10時26分 UPDATE

「マリオラン」Android版配信スタート 無料エリア拡大 iOS版もアップデート

「1−4」まで無料で遊べる。

[ITmedia]

 任天堂は3月23日、マリオシリーズ初のスマートフォンアプリ「スーパーマリオラン」のAndroid版の配信をスタートした。iOS版に約3カ月遅れての配信開始。新たに無料エリアを拡大するなど、新機能を実装した。iOS版も同日配信開始のアップデートを適用すれば、Android版と同じ仕様で遊べる。

画像 Google Playより

 Android版もiOS版と同様、ダウンロードと一部プレイは無料。フル機能で遊ぶには1200円(追加課金なし)。

 無料プレイは従来、全24コースのうち冒頭3コース(1−3)までで、「1−4」は途中までしか遊べなかったが、新たに、無料エリアを拡大。1−3をクリアした後のミッションをクリアすると、1−4の最後まで無料で遊べるようになった。また、1−4をクリアすると「キノピオラリー」の新しいコースでも遊べるようになるなど、無料でできることが増えた。

画像
画像

 

 新たに、4色(あお、きいろ、むらさき、あか)のヨッシーを仲間にできるようになった。

画像

 マリオランのiOS版は2016年12月16日に配信スタート。17年1月31日までに世界で7800万ダウンロードされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.