ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年03月29日 13時54分 UPDATE

「アイマス」“リアルガチャ”現る スニッカーズ食べると限定メッセージ Twitterでコラボ企画

Twitterでリプライをくれる「アイマス」キャラは全183人。好きなキャラから返事をもらえるまで、スニッカーズを食べ続けるファンもいるかもしれない。

[ITmedia]

 マース・ジャパン・リミテッドは3月29日、同社のチョコレート菓子「スニッカーズ」とゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」がコラボレーションしたキャンペーン「#スニッカーズの写真ツイートでシンデレラガールズからリプが届くかも!? 略して#スニリプ」を4月1日に始めると発表した。スニッカーズ(税別130円)のパッケージを撮影した写真をTwitterに投稿すると、アイマスのキャラクターからリプライが「もらえるかもしれない」という。期間は6月30日まで。

photo

 特別仕様の「オカシすぎ!スニッカーズ」パッケージの写真を撮り、「#スニリプ」もしくは「#スニッカーズの写真ツイートでシンデレラガールズからリプが届くかも」のハッシュタグを付けてツイートすると、全183人のキャラクターのうち1人からリプライが届く仕組み。

 リプライは自動ではなく、スタッフが手動で行う。なるべく多くのツイートに返事はしたいとしつつ、100%のリプライは難しいため「もらえるかもしれない」としている。リプライは、キャラごとに複数のパターンを用意するという。

 リプライするキャラクターの指定はできない。欲しいキャラのリプライをもらうためには、単純計算でも183分の1程度の“リアル食品ガチャ”をする必要がある(キャラごとに同じ数だけリプライのパターンが用意されていると仮定した場合)。

 リプライは、8人がボイス付き動画メッセージ、175人が画像メッセージを返す。キャンペーン期間の3カ月間を4シーズンに分け、シーズンごとに動画メッセージを送る8人のメンバーを交代させるという。シーズン1では、島村卯月、森久保乃々、本田未央などが登場するとしている。

photo
photo 特別仕様のパッケージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.