ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年03月31日 12時45分 UPDATE

家事代行「DMM Okan」(おかん)、主要都市に提供拡大 人気の依頼内容は……

家事代行サービス「DMM Okan」のサービス提供地域が全国主要都市に拡大。これまでの利用者データも公表した。

[ITmedia]

 DMM.comは3月31日、iOS/Androidアプリから依頼できる家事代行サービス「DMM Okan」の提供地域を全国主要都市に拡大すると発表した。2016年12月に東京都限定でサービスを開始してから、20〜30代の単身男性や共働き夫婦を中心に依頼数が5000件を突破したという。

photo

 DMM Okanはユーザーと代行スタッフそれぞれに専用アプリを用意し、登録から依頼といった手続きをアプリ上で完結できる家事代行サービス。価格は1時間30分で3600円(税込・交通費込)から。新たなサービス提供地域は東京都全域と、北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県の一部。その他の地域も順次拡大予定という。

photo

 同社の発表によれば、2月末時点での利用者男女比率は男性が84%、女性は16%。年代比率は30代が48%と最も多く、20代の34%と続く。依頼内容は部屋掃除と水回り掃除、洗濯が多い傾向にあるという。

photo
photo

 一方、代行スタッフ登録用アプリは2月末時点で約2400ダウンロード(東京23区のみ、アクティブ人数ではない)となり、年代別では20代が最も多い39%、30代が30%という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.