ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年04月10日 14時53分 UPDATE

新しい楽器「Venova」登場 リコーダーのように吹け、サックスのような音が出る

ヤマハが欧州で発表。日本を含む各国で発売予定だ。

[ITmedia]

 リコーダーのように簡単に吹け、サクソフォンのような音が出る――新たな管楽器「Venova」をヤマハが欧州で発売した。市場想定価格は98ユーロ。今後、日本を含む各国でも発売予定だ(日本での発売日は未定)。

画像
画像

 シングルリードの管楽器。ABS樹脂製の白色ボディに、独自の分枝パイプ構造と蛇行したパイプデザインを採用し、サックスとほぼ同じ形状のマウスピースを備えた。リコーダーに似た指使いでサックスのような音を奏でられる。音域は2オクターブ。

 本体の長さは460ミリ、重さは180グラム(ケースは長さ507ミリ、重さは508グラム)と小型軽量で耐久性に優れ、持ち運びも手軽。清掃も簡単にできるという。

画像
画像
画像
画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.