ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年04月30日 08時45分 UPDATE

ニコニコ超会議2017:「魔法科高校」「艦これ」「アイマス」──“痛車”が会場に集結 車体は広大なキャンバスに (1/2)

キャラクターへの愛は、乗り物に宿る。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドワンゴが主催する「ニコニコ超会議2017」(4月29〜30日、千葉・幕張メッセ)内の超痛車天国ブースには、車体にアニメのキャラクターなどをプリントした「痛車」(いたしゃ)が数多く並び、来場者の目を楽しませている。

photo

 事前に募集した車両の中から、雑誌「超痛車天国」編集部が厳選した痛車を会場に展示。自動車の他にも“痛バイク”や“痛ロードバイク”などの乗り物が集結した。

 自動車のような大きいボディーにデザインを施す場合、塗装ではなくインクジェットによるデジタル印刷のステッカーが用いられることが多く、痛車の世界にも最新のデジタル印刷技術が注ぎ込まれている。ニコニコ超会議2017で見かけた痛車の数々をフォトレポートとしてお届けしよう。

photo 派手なポルシェを前に、アニメ「幼女戦記」の衣装に身を包む彼女。「このポルシェは誰のですか?」と聞くと「母のです」との解答が
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.