ITmedia NEWS >
ニュース
2017年05月13日 07時12分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:マストドン始めて1カ月、2つのiPhoneアプリに集約

マストドンを始めてから1カ月が過ぎ、モバイル環境でトゥートを眺める方法も絞り込まれ、便利になった。

[松尾公也,ITmedia]

 日々変わっていくマストドンiPhoneクライアント事情。ぼくがマストドン(Mastodon)を始めてからちょうど1カ月が経過した今、どうしているかを書きとめておこう。

 昨日、2つのマストドン検索サイトが落ちている間隙を縫うように、アプリ内でトゥート横断検索ができるiPhoneアプリ「Tootdon」が発売されたと報じた。今朝になってマストドン検索ポータルが復活したことで、他のアプリユーザー、非iPhoneユーザーもマストドン内のエゴサーチができるようになったわけだが、モバイルでの検索に関してはTootdonの優位性は動かない。

 しかしこれをメインに据えるかというと、どうしても譲れないものがあるのだ。

 それは「Ore2」。ホーム、ローカル、連合、ハッシュタグ、Twitterリスト、Twitter検索などのタブを横スワイプで切り替えられ、さらに、過去のトゥートをさかのぼることができる。

 複数のタイムラインを切り替えて見たり、数時間見ていなかったタイムラインを読みたいというときにはこれが最適なのだ。

 だが欠点もあった。無料なのだが広告が上部に表示される。通知表示がされず、タイムラインを眺めるだけ。

 この2つもすでに解消されている。広告は前回のバージョンアップで導入された120円のアプリ内課金で消えるようになった。そして今回の改訂で新たに導入されたのが、

  • 通知
  • メディアタイムライン
photo Ore2のアップデート内容

 通知(フォロー、お気に入り、ブースト)をまとめてタブに表示でき、アラートも鳴る。別のインスタンスのタイムラインを見ているときにも通知は作動するのでマルチインスタンスの使い勝手は上がった。これでメインクライアントに据えられる。

 さらに、Pawooユーザーであればメディアタイムラインも使えるようになった。PawooはメディアTLだけでいいよね、というユーザーは、それだけタブにしておいて、他のインスタンスと共存させるなんてこともできる。

photo Pawooのメディアタイムラインにも対応

 もちろん、Twitterクライアントとしての機能はHootsuiteと同じくらい強力なので、Twitter+マストドンのマルチインスタンスはOre2だけでまかなえるようになった。残る1つ、マストドン検索はTootdonに任せればいい。

 というわけで、ぼくの中ではOre2+Tootdonという2強体制が出来上がったのだ。

 もちろんみなさんは文字表示や投稿の制御など細かい不満点はあると思うので、それを使えばいいわけだし、Amaroqしかアプリのなかった4月13日から1カ月。

 いい時代になったものだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.