ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年05月24日 15時38分 UPDATE

時速500キロ「超電導リニア」体験乗車 JR東海が今夏開催

1日6便のペースで10日間運行。各便の定員は150席。

[ITmedia]

 JR東海は5月24日、山梨リニア実験線を走る「超電導リニア」に体験乗車できるイベントを7〜9月に実施すると発表した。1日6便のペースで10日間運行する。各便の定員は150席。料金は1区画(2座席)当たり4320円(税込)。

photo JR東海のWebサイトより

 超電導リニアは、車両に搭載した超電導磁石と地上コイルが引き合ったり、反発したりする作用を用い、最高時速約500キロで走る。

 応募は、同社Webサイトで5月25日〜6月21日まで受け付ける。開催日は7月25〜26日、8月22〜25日、8月29日〜31日、9月1日。各日で午前10時15分、午前11時15分、午後1時15分、午後2時15分、午後3時15分、午後4時15分の6便を予定する。日時は第3希望まで選べる。応募多数の場合は抽選となる。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.