ITmedia NEWS >
ニュース
2017年05月25日 08時10分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:Siriでマストドンに投稿できる「TootStomp」を試してみた

まだまだ増えるiPhone向けマストドンアプリ。今度は音声入力対応だ。

[松尾公也,ITmedia]

 iPhone向けの新しいマストドンアプリ「TootStomp」が5月24日に公開された。240円の有料アプリ(App Storeへのリンク)。最大の特徴は、Siriを使って音声認識での投稿ができること。

 Siriと連携させることで、「Siri、TootStompでメッセージを投稿」と命令すれば、音声入力だけでトゥートできる。

photo Siriとの連携を許可
photo 投稿する内容を読み上げ、確認の「はい」で投稿する

 TootStompは「トゥートストンプ」と発音するとうまく認識できるようだ。Siriは「トゥートストムプ」と発音する違和感には慣れなければならない。

 手が離せないときにもトゥートしたいヘビーユーザーには便利だろう。

 このほかに、投稿内容のドラフト保存、聴いている音楽の曲名などを#nowplayingのハッシュタグ付きでトゥートできる機能もある。音楽投稿機能はボタンの認識にバグがあり、Apple Musicとの連携を許可したあとでいったんアプリを強制終了させる必要がある。この問題は次バージョンで改修予定だ(26日に修正された)。

photo

 TootStompは「一部のTwitterクライアントでできていたのにマストドンではできなかったこと」を実装しているように思える。機能追加はどんどんやっていくそうなので、開発元に投げかけてみるといいだろう。

 iOS向けにマストドンクライアントを開発している人の話を総合すると、現在App Storeの審査はけっこう厳しいらしく、リジェクトが多発しているようだ。そんな中でも新アプリはどんどん出てきており、マストドンクライアントアプリはまだまだ増えていきそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.