ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年05月31日 18時43分 UPDATE

準天頂衛星「みちびき」ロケットに“エヴァ風”ロゴ 庵野秀明さんが監修

6月1日に打ち上げ予定の準天頂衛星「みちびき」搭載のロケットに、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を想起させるロゴが貼られている。

[ITmedia]

 準天頂衛星「みちびき」2号機を載せ、6月1日に打ち上げられるH-IIAロケット34号機の第2段のボディーに、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を思わせるロゴが貼られている。同アニメの庵野秀明監督が代表を務める映像会社・カラーが手掛けた。

 ロゴは、エヴァ初号機を想起させるカラーリング。同作のメカニックデザインを担当した山下いくとさんがコンセプトデザインを手掛け、庵野秀明さんが監修し、カラーのデジタル部が仕上げた。

photo H-IIAロケットの第1段(手前)と第2段(奥側)

 みちびきは、日本のほぼ天頂(真上)を通る軌道を周回する衛星。現在運用中のGPS信号とほぼ同一の信号を送信し、山間部や都心部の高層ビル街などでも、安定して位置情報を取得できるよう補佐する。

photo みちびき(JAXAのWebサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.