ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年06月20日 12時47分 UPDATE

「Nintendo Switch」に「コントローラーをさがす」機能追加

Nintendo Switchのバージョン3.0.0への本体更新がスタートした。このアップデートで、見当たらないコントローラーをリモートで振動させることで探す機能が追加された。

[ITmedia]

 任天堂は6月20日、「Nintendo Switch」のバージョン3.0.0の配信を開始した。端末をネットに接続していれば、自動で本体更新データがダウンロードされる。

 switch 1

 この更新で、コントローラーが見つからないときに、リモートでコントローラーを振動させることで探せるようになった。

 switch 2

 HOMEメニューの[コントローラー]→[コントローラーをさがす]でコントローラーが振動する。ただし、あらかじめ本体に登録しておく必要がある。

 この他、以下のような新機能が追加される。

  • フレンド申請を「ニンテンドー3DS」や「Wii U」のユーザーにも送れる
  • フレンドがオンラインになるとプッシュ通知表示([設定]→[通知]でオフにできる)
  • ゲームニュースに「チャンネル」追加
  • 「保護者による使用制限」という名称を「みまもり設定」に変更
  • 「HOME」メニューの新機能追加
  • 携帯モード/テーブルモードでのHOMEボタン長押しでの音量調節
  • ヘッドホンの最大音量アップ
  • 他社製のコントローラーへの対応(USB端子に接続しての使用が可能に)
  • ソフトのダウンロード時に容量不足だと、その場で削除するソフトを選べるように

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.