ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年06月26日 16時45分 UPDATE

“嫁”を自慢するのろけサイト「俺の嫁が可愛い」がほっこり 旦那の愚痴サイトに「なんだかなー」と思い開発

インターネットに優しい光が。

[太田智美,ITmedia]

 “嫁”を自慢するサイト「俺の嫁が可愛い」がほっこりすると話題になっている。

 サイトを作ったのは、Webデザイナーのコンチ(@maki_saki)さん。旦那への不満を投稿するサイト「旦那デスノート」が話題になっているのを見て「なんだかなー」と思い、ユーザーが自分の嫁をのろけるサイトを作ったという。


俺の嫁が可愛い


 サイトはシンプル。自分の名前とタイトルを入力し、「嫁自慢」を書いて投稿すると、サイトに掲載される。投稿された嫁自慢は「みんなの自慢の嫁を見る」で閲覧できる。

 「冬場、マフラーして歩いてる時に首をくるくる回して『フクロウのマネ』って言うのがかわいい」「かわいいというと、変顔してごまかすところがさらにかわいい」「クソ可愛い。まず意地悪可愛い。優しいし話聞いてくれるし大好き。気兼ねなく話せて本当に有難い。優しくてちょっとだけ意地悪なところが大好き。この人を幸せにできるように頑張りたい」など、ずっと眺めていたくなるようなほっこりとする内容が並んでいる。


俺の嫁が可愛い

 コンチさんによると、同サイトは6月22日深夜にオープンし、2日目で30万PVを突破。すでに450件以上の投稿があるとのこと。アクセスが集中し、一時サイトが落ちたときもあったという。

 また、「俺の嫁が可愛い」に続き、“旦那”ののろけ話を投稿する「うちの旦那が素敵」も公開。「何事にも一生懸命で、一緒にいると安心感と癒しがあって、これからもずっと一緒にいたいと思える人。 毎日愛してると言ってくれて、優しくて、いろんな面で理解してくれて。 これ以上ない最高の相手です」など、嫁自慢に負けないのろけが投稿されている。

 なお、投稿する“嫁自慢”“旦那自慢”は、2次元でも妄想でもOKとのことだ。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.