ITmedia NEWS >
ニュース
2017年07月07日 19時04分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:チラ見ができて配置自在なChrome拡張マストドンクライアント「Kurotodon」

マルチインスタンスな人におすすめ。

[松尾公也,ITmedia]

 マストドンもバージョンアップでカラムを増やし、固定できるようになって自由度は上がった。ホーム、ローカル、連合の各タイムライン、さらにハッシュタグやメディアタイムラインまで追加できるようになって、大きなディスプレイユーザーが画面の左端でチマチマ使うことからは解放された。

 マルチインスタンス使いならばUEIのNaumanni(ナウマン)がある。Naumanniの統合タイムライン、統合通知はとても使い勝手がいい。

 それでもさらなる選択肢がデスクトップで欲しい。iPhone、Androidのモバイルアプリと比べ、Mac、Windowsのデスクトップアプリは非力だ。だからブラウザでそれぞれのインスタンスのタブを開いて、それらを渡り歩くことになる。もしくは、Naumanniを併用するか。

 前置きが長くなったが、そこにChrome拡張クライアントという1つの回答が出た。「Kurotodon」。既に「KuroTwi」という、Twitterクライアントがあり、それのマストドン版という位置付けだ。名前の通り、黒を基調としたスタイルで、マストドンのオリジナルに近い。

photo

 Kurotodonのいいところは、カラムの配置、大きさを自由自在に変更できることだ。フォントサイズも変えられる。ぼくはインスタンスのタイムラインを上に、通知を下に、という配置にして、3つのインスタンスを並べ、さらに、「覗き見機能」で1つを開いている。

 覗き見機能は、インスタンスにログインしていない状態でもタイムラインを見ることができるもので、iPhoneアプリのTootdonや、AndroidアプリのSubway Tooterなどに同様の機能があるが、デスクトップで使えるものはなかった。

マルチインスタンスに対応したマストドンのクライアントです。

KuroTwiをベースに作ったMastodonクライアントです。

マルチインスタンス対応で、複数のタイムラインを並べて表示することができます。

インスタンス覗き見機能で、アカウントがないインスタンスのローカルタイムラインを表示することもできます。

 複数インスタンスをタブで行き来するのに疲れてきたら、ぜひお試しを。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.