ITmedia NEWS >
ニュース
2017年07月08日 23時51分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:Amazonでわかった、マストドンインスタンスの販売促進効果

非常に特殊な例で、他の参考にはならないだろうが、インスタンス経由でモノを売ることについて。

[松尾公也,ITmedia]

 今日、ぼくが執筆した書籍が発売された。ITmedia NEWS編集部共著による「マストドンつまみ食い日記」と違い単著で、マストドンとは全然関係のない、iPhone/iPad版音楽制作アプリ「GarageBand」についての本だ。現在、「モバイル・タブレット入門書」カテゴリー1位、「コンピュータ・IT」では53位だ。悪くない。予約開始されたときには、書籍全体の人気度ランキングで3位になった。

 iPhoneに無料バンドルされているのにほとんどの人が使っていないであろう、地味なアプリの入門書でKindle版もなく、初版刷り部数も少ない。しかし、予約・発売時の勢いだけはある。それには理由がある。マストドンだ。

 ぼくがパーソナリティーとして参加しているポッドキャスト「backspace.fm」のリスナーを中心としたインスタンス「グルドン」は現在1830ユーザー。日本のインスタンスでは14位、backspace.fm全リスナーの1割弱が参加しているインスタンスだ(ポッドキャストのリスナーは実数で2万6000人くらいいる)。ポッドキャストで著書について話をする前、予約が開始されてすぐにグルドンにAmazonのURLを投稿。普段からGarageBandでエンディング曲を作っているので多くのユーザーは興味を持ってくれていることもあり、すぐに多数の「予約しました」トゥートがあり、前述の「人気度3位」の異常事態を招いた。

 パーソナリティーが書いた本だからといってご祝儀で買ってくれるわけではなく、やはり中身を知りたい、こういうことは本に書かれているのかという質問もくるので、それに答えて、500字まで投稿できるマストドンをフル活用して、その部分をコピペして公開したり、目次が見たいと言われれば、目次を自分で編集して送ったりした。

 その成果はちゃんと現れたようだ。

 もちろんTwitterやFacebookでも書いたよ、という情報は流したのだが、それよりもはるかにマストドンでの反応が大きい。というか、他のインスタンスではほとんど話題になっていないので、グルドン民が予約して買ってトゥートしている感じだ。

 今日も、どこそこに店にはあった、平積みしていた、雨の中書店に行ったけど置いてなかった、フラゲした、などの情報が入ってくる。本を読んだ感想も返ってくる。@付きで著者にリプライするのは抵抗があっても、ローカルタイムラインに感想を書くのはより気軽なのだろう。著者にとってもそういった反応はうれしいものだ。

 こういったリアルタイムで反応を得られる手段としてのマストドンはポッドキャストをリアルタイム放送しているときのリアクションで体験済みだが、書籍というスタティックなメディアでもそうしたことが可能なのだなと驚いた。

 他の経路でAmazonに到達した人がいた可能性もあるのだが、やはり大半がグルドン民であるのは、ここで判明する。「この商品を買った人はこんな商品も買っています」だ。

photo

 ポッドキャストを一緒にやっているドリキンが普段オススメしているカメラ関連グッズが圧倒的に多い。音楽とは無縁のアイテムを、書籍購入者が買っているのだ。これは間違いなくグルドン民だ。わはは。

 ただ、著者としては特定インスタンス以外にも売っていきたいのだが。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.