ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年07月18日 17時17分 UPDATE

ドコモ、AI開発基盤を法人に提供

NTTドコモは、人工知能(AI)の開発を効率化する開発基盤を実用化し、法人向けに提供を始めると発表した。

[ITmedia]

 NTTドコモは7月18日、人工知能(AI)の開発を効率化する開発基盤を実用化し、法人向けに提供を始めると発表した。ディープラーニングによるAIの開発期間を短縮できるという。

 複数台の開発サーバを自動で一括管理・制御することで、短期間で精度の高いAI開発を可能に。複数の学習条件のAIを同時に開発できるほか、画像解析AI、言語解析AIなど異なる種類のAIも同時に開発できるという。

画像

 同基盤を使って開発したAIの例として、1600種類以上の名所の画像を学習させた画像解析AIを、API公開サイト「docomo Developer support」でリリースした。このAIを使ってSNSの投稿写真に何が写っているのかを識別し、商品やサービスの消費動向を“見える化”するサービスを、ジャパン・カレントから提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.