ITmedia NEWS >
ニュース
2017年07月31日 11時33分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:ラマーズP作ボカロ曲「テレホタイム」のマストドンとfriends.nico讃歌っぷりがすごい

VOCALOIDの音街ウナが繰り返す中毒性の高いフレーズと、frinds.nico住人ならニヤニヤしっぱなしの歌詞が特徴だ。

[松尾公也,ITmedia]

 7月30日、1つの楽曲がniconicoで発表され、投稿から10時間で1万再生を超える人気を博している。ドワンゴのマストドンインスタンスであるfriends.nicoに引き込む魅力を持った楽曲だ。

 「ぽっぴっぽー」などで知られる人気ボカロP「ラマーズP」が7月30日午後11時に公開した「テレホタイム」は、2016年に発売されたVOCALOID「音街ウナ」がリードボーカルをとる、ぽっぴっぽーを思わせる中毒性の高いメロディーが執拗に繰り返されるボカロ曲。

 歌詞にはこんなフレーズが含まれる。「ローカルタイムラインの速度を上げろ」「ニコリ手」「えぞえ」「新規を囲め」「青い鳥からのtootだけは許せないから燃やせ」。

photo ドワンゴのエンジニアでfriends.nicoの顔となった江添さんも登場
photo 青い鳥は燃やせ

 マストドンユーザーならわかる部分と、friends.nicoにある程度いないとわからない専門用語が混在しており、このボカロ曲がきっかけでfriends.nicoに入って実体験したいと思う人が増えるかもしれない。

 動画では音街ウナ(干物妹!うまるちゃん風)がネイティオたち(friends.nicoで大量発生した)を従えて歌っている。ちなみに音街ウナのCV(キャラクターボイス)は、うまるちゃんを演じている声優、田中あいみさんが担当している。

 ラマーズPの(干物妹!うまるちゃんの作者である)「サンカクヘッドさんをマストドンに引きずり込む企み」はかなえられるだろうか?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.