ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年08月09日 11時41分 UPDATE

「無職説明会」3年ぶり復活 「無職を生かしたキャリアの作り方」など指南

「無職になるのは人生の終わりじゃない! 始まりだ!」――「無職説明会リターンズ」が阿佐ヶ谷ロフトAで開催される。

[ITmedia]

 「無職になるのは人生の終わりじゃない! 始まりだ!」――「無職」という視点から「働くとは何か」を考えるイベント「無職説明会リターンズ」が8月11日、阿佐ヶ谷ロフトA(東京都杉並区)で開かれる。無職のメリットや無職からのキャリア形成、無職でもたくましく生きていく方法などについて、現役の無職や無職経験者が実体験を伝える。2014年の第2回開催から3年ぶりの開催となる。

画像

 登壇者は、俳優から無職、ハイパーメディアフリーターとして世間を騒がせ、俳優業を復活させた黒田勇樹さん、6年間の引きこもり無職を経て「世界一即戦力な男」というサイトで話題を集め就職し、本も出した菊池良さん、フリー素材のモデルとして日本一顔写真が使われている現役無職の大川竜弥さんなど。無職時代に「うんこ味カレー専門店」を作り、現在は会社員として働く岡田紘樹さんが主催する。

 イベントでは、登壇者の経歴を紹介しながら、無職でどのようなことをしていたのか、どう稼いでいたのかなど「私の無職の履歴書」を発表したり、無職になる手順や無職時代に活用すべき制度の紹介を伝える「はじめてのむしょく」、無職に向く人はどういう人なのか、無職という状況の生かし方、無職を生かしたキャリアの作り方、無職のデメリットなども説明する。

 2013年に第1回、14年に第2回を開催し、今回は3年ぶり。登壇者の状況も大きく変わるなど「今の状況だからこそ、過去2回とは違った価値のある内容を伝えられる」と開催に踏み切ったという。チケットは前売り1200円、当日1500円(イープラス・阿佐ヶ谷ロフトAのWebサイトで販売)。現役無職(前年度所得100万円以下の所得証明書か、失業証明書の提示)は649円、留年生(要学生証提示)は700円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.