ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年08月10日 13時48分 UPDATE

「1Uサーバラックで最大1PBを実現」 米IntelがSSD新規格「ruler」

米IntelがSSDの新しいフォームファクター「ruler」を発表。1Uサーバラックに収まるサイズで、最大1PBのSSDを実現できるという。

[ITmedia]

 米Intelは8月7日(現地時間)、データセンター向けSSDの新しいフォームファクター「ruler」を発表した。将来は、1Uサーバラックに収まるサイズで、最大1PB(1000TB、HD動画30万本分)の容量のSSDを実現できるとしている。

 長く、薄い形状をしているというrulerは、従来の2.5インチ/3.5インチフォームファクターや、PCI Expressカードスロットに挿入するアドインカードフォームファクターに取って代わる「全く新しいSSD」だという。

 従来のフォームファクターと比べ、大容量を実現する一方、冷却の必要性や電力消費を最小限に抑えるとも。同社は、rulerを採用したSSDを「近い将来に発売する」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.