ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年08月16日 17時26分 UPDATE

LINE、グループトークで「ライブ配信」可能に

LINEのグループトークや複数人トークに「チャットライブ」機能が追加。グループに参加しているメンバーのライブ中継画面を見ながら、最大200人がチャットできる。

[ITmedia]

 LINEは8月16日、メッセンジャーアプリ「LINE」をアップデートし、複数人でトークをする場合に生配信とチャットができる「チャットライブ」機能を追加した(Ver 7.9.0)。グループに参加しているメンバー1人のライブ中継画面を、最大200人のメンバーと共有しながらチャットを楽しめる。

photo チャットライブ機能

 ライブ中継は、トークルーム上部の「電話」アイコンを選択し、続けて「LIVE」ボタンをタップすれば始められる。ライブ映像の表示エリアは、画面上部、8分の1サイズ、フルスクリーンなど、好みのサイズを選べる。

 その他、トークルーム内のカメラ機能に、LINEと連携するカメラアプリ「B612」「Foodie」の顔認識によるフィルターやエフェクト機能も追加した。トーク中に他アプリを起動することなく、肌の色を補正したり、加工したりしながら写真・動画を撮影可能。フィルターやエフェクトは、ライブ中継時も利用できる。

photo フィルターやエフェクト機能を追加

 LINEアプリ内でYouTubeの再生画面を縮小表示し、動画を見ながらLINEでトークできる機能も、iOS向けに先行公開した。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.