ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年08月25日 21時29分 公開

マストドンつまみ食い日記:friends.nicoが、すぐ結果が出るアンケート機能実装

かなり楽しい。

[松尾公也,ITmedia]

 8月24日、ドワンゴのマストドンインスタンス「friends.nico」にアンケート機能が追加された。

 トゥートのオプションとしてCWの右隣にある4本の横棒アイコンをタップすると、アンケート作成画面に入る。入力できる選択肢は2個から4個まで。考え込む絵文字アイコンは自動的に選択肢の1つとして追加される。このため、選択肢は最大5つとなる。作成されたアンケートがローカルタイムラインに流れて30秒間だけ回答することができる。30秒が過ぎると自動的に自分のアカウントからアンケート結果がトゥートされる。

photo

 Twitterのアンケート(投票)の投票期間がデフォルトで1日(最短で5秒という設定は可能だが)なのと比べると、すぐに結果を知る楽しみがある。friends.nicoは大規模インスタンスながらLTLで会話するという文化があるので、そのネタとして活用されており、知らない人のアンケートにも回答してくれるようだ。

 AndroidアプリのSubway Tooterはさっそくこの機能を実装。アンケート作成こそできないものの、アプリ内で回答することが可能だ(その後、作成機能まで追加された)。

 なお、この機能は、発案から実装まで、すべてドワンゴのインターンが行ったものだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.