ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年09月05日 07時45分 公開

前バージョンは10年前 1984年生まれのワープロを最新macOSで動かす元開発者の執念

物書堂が、macOS High Sierraに対応した「egword Universal 2.1」をリリース予定だ。なんと10年ぶりの新バージョンとなる。egwordは1984年、Macが生まれた年から続くワープロソフトである。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 物書堂が、コーエーテクモゲームスより、エルゴソフトから2008年1月にリリースされた「egword Universal 2」の開発資産を取得したと発表している

photo egword Universal 2.1

 今回の経緯についてはポッドキャストbackspace.fmの「Danbo-side #020:廣瀬社長の異常な愛情」で物書堂の廣瀬社長に詳しくインタビューしている

 2007年10月にリリースされた「egword Universal 2 Ver.2.0.2」は、macOS Sierraでも起動可能だったが、macOS High Sierra上では起動しないことがわかり、元エルゴソフト開発メンバーが多く在籍する同社が、macOS High Sierra上で起動する「egword Universal 2.1」をリリースする予定だと説明している。

photo 物書堂のプレスリリース

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.