ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年09月05日 12時41分 公開

ふわふわ食感の卵かけごはんが作れるマシン「究極のTKG」誕生 10月26日発売

卵かけごはんを作るための機械ができた。

[太田智美,ITmedia]

 タカラトミーアーツは9月5日、卵かけごはんをふわふわの食感でつくることができるマシン「究極のTKG」を発表した。通常の卵かけごはんでは白身がトロトロとしているが、究極のTKGを使うことで白身部分がメレンゲ状になる。価格は税別3500円。10月26日から販売する。


究極のTKG

 準備は、殻に入ったままの卵をマシンにセットするだけ。あとは、殻を割ったり、黄身と白身を分離したり、白身を泡立てたりといったことが、それぞれのボタンを押すだけでできる。卵をセットしてから完成するまでの所要時間は約5分。


究極のTKG

 好みによって白身のふわふわ度を変えることも可能で、軽めの泡立ちを楽しみたい人は泡立て時間を短めに、しっかりとした泡立ちを楽しみたい人は長めに行う。

 単2アルカリ乾電池2本で動くため、持ち運びもできる。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.