ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
» 2017年09月11日 08時49分 公開

10月発売のiPhoneフラッグシップ、初回出荷数はジェットブラック以下?

発表直前に流れた複数の噂をお宝が鑑定する。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 iOS 11GMと噂されるシステム流出により、iPhone 8・iPhone 8 Plus、有機ELディスプレイを搭載したiPhone 8 Editionと予想されていた製品名が「iPhone X」であることなど、さまざまな新機能が暴かれる事態となった。

photo imgurより

 これに関してDaring Fireballのジョン・グルーバー氏は、不満を持ったApple関係者によって意図的にリークされたと指摘し、Apple Special Eventが台なしにされたと綴っている

photo Alibaba iPhone 7s

 9月22日に発売されると噂されているiPhone 8・iPhone 8 Plusの名称は、Weiboに投稿されたパッケージラベルから、可能性が高くなっている。

 この、iPhone 8・iPhone 8 Plusは9月発売、プレミアムモデルのiPhone X or 8 Editionは、2018年度第1四半期(2017年10月〜12月)前半に発売と7月に噂されていたとおりで、元々、こうしたスケジュールで動いていたと推測される。

photo Alibaba iPhone 8

 経済日報は、有機ELディスプレイモデルの9月生産数として500万台と伝えている。

 Appleは、iPhone 7・iPhone 7 Plusのウェーブ1のローンチウィークエンドで700万台以上販売した実績があり、それを考慮すると、iPhone X or 8 Editionの初回目の出荷数は、iPhone 7・iPhone 7 Plusのジェットブラックモデルの初回出荷数よりも少ない可能性があり、初回出荷数分は予約開始後1時間で終了する可能性があるかもしれない。

 また、生産数がiPhone全体の10〜20%ほどしかなく、品薄状態が長期に続く可能性があるようだ。

photo iPhone 8 価格予想

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング