ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年09月13日 21時53分 公開

マストドンつまみ食い日記:Appleスペシャルイベントをマストドンで振り返る

iPhone Xのディスプレイの上の非表示部分、発表のときみんなはどう思ってたんだろう。それがわかるツールがある。

[松尾公也,ITmedia]

 今日、9月13日の朝2時からAppleユーザーの秋祭りが催された。ここ数年恒例となっている、iPhoneの新モデル発表イベントである。ITmedia NEWSは深夜から編集部総出で記事を書き、ようやくほぼ全てをカバーし終えて自分も帰宅してまったりしているところだが、実はその基調講演の間、記事執筆・編集と並行してポッドキャストもやっていた。

 backspace.fmという、ガジェットを扱う番組だ。リスナーのみなさんはAppleのイベント基調講演を見るのと同時に番組の音声を流し、キャスターたちの感想やら新製品についてのコメントを、専用のインスタンス、グルドンにトゥートしていた。

 同じようなことをTwitterでやろうとするとハッシュタグをつけたりとなかなか大変なことになるが、2000人ちょっとの規模であるグルドンの場合はユーザーの嗜好がほぼ一致しており、新しいiPhoneやらApple Watchやらの美味しいネタに深夜から朝にかけて思い思いに投稿し続けた。

 その記録はTwitterと違い、インスタンスの中に残る。ただ、後からそれを振り返ろうとするとずっとスクロールしていかねばならず大変だ。直後ならいいが、時間がたてばたつほど戻っていく手間はかかる。それを解決すべくユーザーの一人である、なるさんが生み出したのがmstdn-pickerだ。

 今回も大活躍した。

 基調講演が始まってから終わるまで、ポッドキャストのリアルタイム放送が行われている時間に投稿されたトゥートが1カ所にまとめられている

photo

 今はさらに進化していて、キーワードでの絞り込みができるのだ。なるさんによれば、前回取り上げた後の7月27日には実装済みだという。これは便利。さっそく使ってみた。

 iPhone Xは「切り欠き」が気に入らないという話が放送中に出ていたので、それについてのリスナーの反応はどうだったかといったこともこのフィルター機能で簡単にチェックできる。

photo

 やっぱりこれは便利だ。

 ぼくは切り欠きとかはどうでもよくて、ホームボタンもなくなりディスプレイが長くなったiPhone Xで増えたフレットを駆使して演奏するのを楽しみにしているのです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.