ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年09月25日 13時50分 公開

エンジニアのためのニュース、あえて“人手”でキュレーション「Frasco」

エンジニアのためのニュースを、3人のエンジニアがあえて人力で収集するというキュレーションサービス「Frasco」が登場した。

[ITmedia]

 エンジニアのためのニュースを、3人のエンジニアが人力で収集するというキュレーションサービス「Frasco」が登場した。Webフロントエンドやサーバ、セキュリティーなど記事を収集・更新。人工知能の研究が進む中、人手による収集は「エンジニアとしては最低な手法」だが、「よりすぐりの記事を丹精込めてお届けします」としている。

画像 サービスのトップページ

 Webエンジニアが気になるニュースやブログ記事を集め、手動で掲載するサイト。日本語記事だけでなく、英語記事もチェックできる。

 「ストリーム」モードでは、左カラムで記事のジャンルやタイトル、掲載サイトのドメインが表示され、タイトルをクリックすると、iframeに埋め込まれる形で右カラムに記事本文が表示される。iframe埋め込み非対応のサイトは、新しいタブで記事を開くためのリンクボタンが表示される。

画像 この3人で運営しているという

 「ハイライト」モードでは、1日1回、「まるでフラスコを使って蒸留させるように」選りすぐった記事を届ける。「もう大量のフィードを読む必要はありません。これからはFrascoのハイライトを寝る前に読むだけ」とアピールしている。

 現在は試験運用中。サイバーエージェント出身者などでつくる企業「株式会社ピケ」に所属するエンジニア3人で運営しているという。「人工知能の研究が盛んな今でこそ、人のぬくもりを感じてほしい」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.