ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年09月27日 10時59分 公開

「iPhone 8/8 Plus」、通話時にノイズの報告 Appleがソフトウェア更新での修正へ

9月22日発売の新iPhoneで、通話とFaceTime時にノイズが入るという複数の報告がサポートフォーラムなどに寄せられ、Appleは米The Vergeに対し、ソフトウェアアップデートで修正すると語った。

[ITmedia]

 米Appleが9月22日に発売した「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」の通話あるいは「FaceTime」中にパチパチというノイズが入るという報告が、Appleのサポートコミュニティ米MacRumorsのコミュニティに複数上がっている。

 noise 1

 報告の1つによると、3回に1回程度の割合でノイズが入るとしている。

 この件について、Appleは9月26日(現地時間)、米Vergeに送った声明文で、「われわれは、ごく少数のユーザーに影響するその問題を認識している。現在修正に取り組んでおり、将来のソフトウェアアップデートで適用する計画だ」と語った。

 同社がiPhone 8と同時に発表した「Apple Watch Series 3」のLTEモデルについても、メディアによるプレビュー段階で接続に問題があることが判明し、AppleはThe Vergeに対する声明文で修正を約束した。

 下の動画は、ユーザーがYouTubeに投稿したノイズを録画したものだ。イヤフォンで聞いてみると、確かにノイズが入ってる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.