ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年10月03日 22時33分 公開

マストドンつまみ食い日記:スター・トレック:ディスカバリーのネタバレトークをしたい

そこでマストドンですよ。

[松尾公也,ITmedia]

 Netflixでスター・トレックの新作シリーズ「スター・トレック:ディスカバリー」が開始され、10月2日には第3話が放映された。米国だけはCBSで放映されるがそれ以外の国はNetflix同時公開で日本語吹き替え・字幕付き(クリンゴン語字幕もある)。

 CBSからの遅れは最小限に抑えられるので、日本で放映されるまで何カ月も待つ必要はない。日本では月曜日の午後4時には新作を見ることができる(会社や学校がなければ)。サンキューNetflix。

 これまでのシリーズとガラリと変わったダークな内容で、特に舞台が変わる第3話からはいろいろと語りたいのだけど、まだ見てない人にはネタバレになるのが問題。

 そこでマストドンですよ。

 こういうときにこそ、CW(Content Warning)があるのだ。

 トゥートを公開状態にしていても、オープンにされるテキストと隠しておくテキストを分けることができる。「もっと見る」をクリックして初めて隠されたテキストを見ることができる。例えばこんなふうに

photo CWの一例

 テレビシリーズ用専用インスタンスでは以前、ツイン・ピークスのcooperdonを紹介したが、スター・トレックにもインスタンスがあるのだ。「Ten Forward」インスタンスの名は、ウーピー・ゴールドバーグ扮するガイナンがホストする、エンタープライズ(TNG)のラウンジから取られている。管理者はもちろん@Guinanだ。

 人数が214人と少ないこともあり、ユーザーがロールプレイしながらゆるゆると語り合っている。ただし英語。

 こちらはもう少し盛り上がったら書き込みで参加することにして、とりあえずは自分のインスタンスで布教活動に励むことにしよう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.