ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年10月14日 21時07分 公開

マストドンつまみ食い日記:Amazon Fireで唯一のマストドンアプリが存続の危機

老舗マストドンアプリのTuskyの作者が開発継続困難なのだそうだ。

[松尾公也,ITmedia]

 Amazon Fire HD 10というタブレットが異様に安い。Amazon Primeの加入者なら1万5000円くらいで10.1インチ(1980×1200ピクセル)で500グラムというなかなかなスペックのタッチパネルデバイスが手に入る。

 ぼくはこれを楽器演奏時の歌詞・コード表示用に購入したのだが、ビデオストリーミング用としても十分使えるし、別の記事で執筆予定の「あること」についても役に立つ。さらにマストドンが使えるかどうかを調べてみたのだが……。

 AmazonのKindleはFire OSというシステム上で動いている。これはAndroidをベースにAmazonが改造したやつで、素のままのAndroidアプリを動かすことはできない。AndroidアプリのデベロッパーはAmazon Appstoreという独自のマーケットプレースにアプリを登録する必要があるのだ。

 でもってAndroid用アプリでAmazon Appstoreに登録されたものは1つしかない。Tusky。老舗アプリではあるが、最近ではあまりアップデートされていない。特にタブレットで使う場合には、Fire HD 10のような大画面タブレットでもシングルカラムなので使い勝手がよくない。

photo

 調べてみると、Tuskyの作者であるandrewさんは最近ゲーム開発のプロジェクトで忙しく、さらに外勤を始めるのでTuskyに戻れないそうで、誰かに引き継ぎたいとトゥートしている。8月からメンテナンスができていない理由はそういうことだと説明している。

 ソースは公開されているのでフォークして使うことはもちろんできるが、Tuskyは特に日本以外では最もユーザーの多いAndroidアプリなので、正式な後継者が必要とされている。手を挙げている開発者はいるようだ。マストドンのバージョン2.0対応のこともあるので見守りたい。

 Tuskyの機能改善が進むか、他のアプリがAmazon Appstoreに来るまでの間は、Fire専用ブラウザのSilkで、ブラウザ表示して使うのが最善策のようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.