ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年10月30日 13時56分 公開

マストドンつまみ食い日記:ドワンゴのインターンはfriends.nicoの新機能開発にどう取り組んだか

ハト先生による背景解説がためになる。

[松尾公也,ITmedia]

 ドワンゴのマストドンインスタンスfriends.nicoに最近追加されたすぐに結果が出るアンケート機能ユーザープロフィール画像の絵文字化は、いずれもドワンゴのインターンによる開発プロジェクトから誕生したもの。その背景を描いたブログが公開されている。

 dwango エンジニア ブロマガで10月27日に公開された「ドワンゴのプロダクト開発インターンシップ(第2クール) を終えて」と題されたエントリーでは、「新規ユーザー向けチュートリアル」と「ハイライトキーワード」がインターンにより開発され、既にリリースされていると書かれている。

 チュートリアルはマストドンの基本機能として、新規登録を終えてログインすると表示されるものがあるが、表示位置や内容をローカルタイムラインを重視したfriends.nico向けに最適化している。

photo
photo
photo
photo

 ハイライトキーワードはfriends.nicoのユーザー設定にある独自メニューで、ここに自分で通知してほしいキーワードを設定できる。

photo

 公開はされなかったが、音声読み上げプログラムもどこかのタイミングで実現するとうれしい。

 friends.nicoのプロデューサーであり、インターンプロジェクトのメンターとして参加している宇宙海賊(企業名)のロージーさん(ハト先生)のMediumブログではこのプロジェクトの背景や意図が詳しく語られている。「アンケートの考え込む人選択肢の意味」「マストドンらしさとは何か」「friends.nicoのコミュニティーを大切に」「世界観を持て」という部分など、一読をお勧めしたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.