ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年11月06日 07時57分 公開

iPhone X独占の「アニ文字」、本当はiPhone 8でも動く?

深度センサーは必要なかったのか。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 iPhone XのiMessageだけに搭載されているのが「アニ文字」。試してみると興味深いことが判明した。

 アニ文字はiPhone XのTrueDepthカメラを使用して、50以上の異なる筋肉の動きを解析し、顔の表情を12種類あるアニ文字のいずれかに反映させ、気に入った表情を静止画または動画として投稿することができる。なお、顔の動きに合わせて動くのは編集中のみだ。

photo アニ文字

 TrueDepthカメラのうち、FaceTime HDカメラだけを残し、それ以外をガムテープで塞いで顔認識されるのかどうか試してみたところちゃんと認識された。

photo 深度センサーなどを隠してもアニ文字は使える

 このアニ文字は、Core MLの「Vision」を使ったアプリで、買収した「faceshift」や「Emotient」などの技術を組み合わせて開発されているようだ。

 iPhone 8・iPhone 8 Plusでも動作するが、iPhone Xの特徴的な機能として他では使えないようにしていると考えられる。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.