ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年11月07日 14時33分 公開

最新作「電車でGO!!」きょうから稼働 全国の路線追加も

最新作のアーケードゲーム「電車でGO!!」が11月7日から稼働する。

[ITmedia]

 タイトーは11月7日、電車の運転業務を体験できるアーケードゲームの最新作「電車でGO!!」の稼働を開始した。全国のアミューズメント施設で順次展開する。1プレイ200円から(走行区間によって異なる)。

電車 最新作のアーケードゲーム「電車でGO!!」

 新作の「電車でGO!!」は、運転席を再現した筐体に車窓風景を映す3画面の大型ディスプレイを採用。鉄道車両モニターやマスコンを備え、本当に電車を運転しているかのような臨場感を楽しめるという。

電車
電車

 山手線内回りの原宿〜品川間を舞台に、時間帯や天候などの細かな設定も変更できるとしている。全国各地の新規路線の追加など、定期的なアップデートも実施する。

 同社は7月、テレビにつなぐだけで「電車でGO!」を遊べる家庭用ゲーム機「電車でGO! PLUG &PLAY」を2018年2月に発売するとも発表している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.