ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年11月18日 22時49分 公開

マストドンつまみ食い日記:「friends.nico @ TOKYO」でfriends.nicoのニコ動プレーヤー発表

7カ月待たれていた機能がついに搭載された。

[松尾公也,ITmedia]

 11月18日、ドワンゴが運営するマストドンインスタンス「friends.nico」のユーザーイベント「friends.nico @ TOKYO」が東京・渋谷で開催された。その中でfriends.nicoが立ち上がった7カ月前から要望の高かったニコニコ動画プレーヤーが組み込まれたことが発表された。すでに利用可能になっている。

photo ニコニコ動画プレーヤー

 ニコニコに投稿された動画はsmxxxxxxという動画IDが振られているが、friends.nicoのトゥートに該当する文字列が含まれている場合、クリックすると投稿画面下のニコニコ動画プレーヤーで視聴できる(スイッチをオンにする必要がある)。フルスクリーン表示も可能。視聴中動画の動画IDをトゥートにペーストする機能もある。

 ニコニコ動画ランキングのカラムも実装され、そこに上がった動画をカテゴリー別に見ていける。プロデューサーの@rosylilly(ハト先生)さんは、際限なく時間を食われるとその危険性を指摘していた。

 「テレホタイム」作者でイベントのBGMも提供したラマーズP、friends.nicoの名物キャラである神崎おにいさんなど70名以上がイベントに参加。ハト先生は「地方巡業もやる」と宣言しており、「friends.nico @ どこそこ」が発表されそうだ。

ハト先生と、friends.nicoを作ったまさらっきさん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.