ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年12月08日 14時33分 公開

“鉄道オタク”が思い浮かべた駅を当てるWebサービス「Ekinator」登場

質問に答えていくと、想像した駅名を当ててくれるユニークなWebサービスが公開された。

[太田智美,ITmedia]

 「その駅にはJRの路線が通っている?」「新宿駅まで1本で行ける?」──“鉄道オタク”が出す質問に答えていくと、思い浮かべた駅を当ててくれるWebサービス「Ekinator」(駅ネイター)が12月7日に登場した。公開したのは、ソフトウェア開発者のM'z Koo-boo(@mz_kooboo)さん。


Ekinator Ekinator

 駅を1つ思い浮かべてから、駅に関する質問に対して「はい」「いいえ」「わからない」「たぶんそう/部分的にそう」「たぶん違う/そうでもない」の選択肢から答えていくと、自分が想像した駅の名前を当ててくれるという。公開後すぐに話題となり、記事執筆時点でもWebサイトにつながりにくい状態が続いている。

 M'z Koo-booさんは他にも、ゴリラの質問に答えていくと、想像している音楽ゲームの曲名を当ててくれるという同様のWebサービス「Otogator」を9月にリリースしており、話題となっていた。


Ekinator Otogator

 同サービスは、質問に答えると実在または架空の人物・キャラクターを推測するアプリ「Akinator」にちなんで付けられたものとみられる。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.