ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年12月14日 14時41分 公開

マストドンつまみ食い日記:マストドンホスティングサービスHostdon、さくらインターネットに移行へ

さくらインターネットの支援により、IPv6対応やスペックの向上などを見込む。

[松尾公也,ITmedia]

 日本で運営されているマストドンホスティングサービス「Hostdon」がサーバを移転する。移転先は、さくらインターネットの「さくらのクラウド」。Hostdonは同社の支援を受けることが決まり、12月から1月にかけてサーバ移転を実施する。Hostdonを運営するNafさんが明らかにした。Hostodonは低価格(324円/月から)、迅速なアップデート、オープンソースを特徴としている。

 Nafさんによれば、IPv6対応やスペックの向上など、従来の構成よりよいものになる予定。プラン内容は概ね変更しない方針だが、他社VPSなどからの移行プランは検討しているという。

photo
photo
photo

 さくらインターネットは、負荷急増に見舞われたmstdn.jpにサーバを提供するなど、学生によるインターネットサービスを積極的に支援している。Hostdonを運営しているNafさんはアドベントカレンダーの記事によれば高校生だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.