ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年12月22日 11時55分 公開

「あなたの絵をAIが自動着色します!」 コミケで体験

「コミックマーケット93」に、AIが持ち込みの漫画やイラストを自動着色するブースが登場する。

[ITmedia]

 AIベンチャーのPreferred Networksは、AIが漫画やイラストに色付けする自動着色を体験できるブースを「コミックマーケット93」(東京ビッグサイト、12月29日〜31日)に出展する。線画イラストや漫画などを持ち込むと、自動で色付けしてくれる。

コミケ ブースの展示イメージ

 線画自動着色サービス「PaintsChainer」(ペインツチェイナー)を使用。深層学習の技術を使っており、線画ファイルをアップロードして着色スタイルを指定すると、AIが自動着色してフルカラーのイラストが完成する。

コミケ プロジェクションマッピングを使ってAIの着色を投影
コミケ PaintsChainerの公式キャラクター「絵愛ちえな(えーあい ちえな)」

 コミケのブースでは、この技術とプロジェクションマッピング技術を組み合わせる。台の上に白黒の線画イラストや漫画の用紙を置くと、上部に設置されたプロジェクターが着色イメージを投影するという。

 西1ホールのブース1332で体験できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.