ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年01月12日 12時50分 公開

誰でも「美少女バーチャルYouTuber」になれるアプリ登場 そう、iPhone Xならね

iPhone Xの顔認識機能を使って、アニメキャラクターに表情を反映、動画配信できるアプリが登場する。

[山口恵祐,ITmedia]

 アプリ開発を手掛けるいちから(東京都渋谷区)は1月11日、iPhone Xの顔認識機能を使って、ユーザーの表情を反映したアニメキャラクターの動画配信を行えるアプリ「にじさんじ」(iPhone X専用、無料)を発表した。まず公式ライブ配信を行う声優を募集し、声優のみに限定公開。近日中に一般ユーザーも使える正式版を公開するという。

photo

 にじさんじは、iPhone Xのインカメラで使える顔認識機能を活用。Apple公式の“動く絵文字機能”「Animoji」と同様に、ユーザーの表情を認識してリアルタイムにアニメキャラクターへ反映できるアプリ。YouTubeやPeriscope、Mirrativで、その様子を動画配信できるという。

 使えるアニメキャラクターは、イラストなどを立体的に動かせるLive2D社のアニメーション技術「Live2D」のサンプルキャラクター5つ。今後「ニッチでコアなアニメファンの皆さまが熱狂できるような」オリジナルキャラクターも提供していくという。

photo 使えるアニメキャラクター
photo 同社が制作中のオリジナルキャラクター

 いちからは、自分だけが使えるオリジナルキャラクターで動画配信が行える「公式バーチャルライバー」を募集している。採用された声優にはiPhone Xを貸し出すほか、給与も支給する。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.