ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年01月15日 10時54分 公開

マストドンつまみ食い日記:あるマストドン入門記事への違和感

存在しないインスタンスを取り上げている理由。

[松尾公也,ITmedia]

 マストドン入門記事がDIMEで1月4日に掲載された。小学館が再びマストドンに注目か、何か動きがあるのかもと思って読んでいくとちょっとおかしい。

 このDIMEの記事は、基本的な解説はちゃんとしているのだが、紹介しているインスタンスがなぜこのピックアップ?と思うようなものなのだ。1.6にすらアップデートしていないインスタンス、既に存在しないインスタンスなど。

 さらに、モバイルアプリとして紹介されているのが、既に主流ではなくなっているAmaroqとTusky。ちょっと情報が古すぎるのではないだろうかとググってみたら、同じことを指摘している人がいた。フジイユウジさんのトゥートだ。

photo

 この記事、”ブーム到来!?分散型SNS「マストドン」の始め方”、という2017年5月28日公開の記事のタイトルの前半だけ変えて新しい日付で再公開しているようなのだ(古いほうの記事は削除されている)。それが誤って新規記事としてGunosyにフィードされたことで注目されてしまったと推測される。

 この記事でマストドンを初めて知るという人もいると思うので、とりあえず紹介するインスタンス、モバイルアプリは最新のものにアップデートしてもらえるとありがたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.