ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年01月28日 23時08分 公開

マストドンつまみ食い日記:マストドン2.2.0の新機能について

オイゲン・ロチコさんによれば、今回のバージョンアップはユーザーとの関係性を強化するためのもの。

[松尾公也,ITmedia]

 マストドン開発者であるオイゲン・ロチコさんがクリエイター支援サービスであるPatreonに「Mastodon v2.2.0 preview」という記事を投稿した。この中では現在リリース候補段階にあるバージョン2.2.0の内容についての説明がされている。2.2.0は現在ローカライズの翻訳待ちの状況。

photo

 オイゲンさんによればこのバージョン2.2.0はユーザーとの関係性を強化するという大枠で機能が設定されているという。

 新規ユーザーのファーストインプレッションを向上させることと、長い間使わずにいたユーザーが戻ってきたときの使用感をよくすること。この2つがポイントだ。

  • チュートリアルウィンドウのビジュアル面を改良。イラストレーションをベクターベースにすることで高精細ディスプレイでの表示品質がクッキリしたものになる。
  • マストドンから送られるメールを美麗なHTMLに。
  • インスタンスに登録した際に最初に送られるWelcomeメールを用意。プロフィール編集、設定画面や投稿方法といった解説もされる。
  • 2週間アクセスがないとホームタイムラインに何も表示されなくなるというバグを修正。
  • 20日間アクセスしていないとダイジェストメールを送信。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.