ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年02月08日 12時51分 公開

「週刊少年マガジン」の漫画投稿サイト登場 編集者が作品にコメント

講談社は無料マンガ投稿サイト「マガジンデビュー」の提供を開始した。投稿した全ての作品に編集者のコメントがつくという。

[上田奈々絵,ITmedia]

 講談社は2月7日、「週刊少年マガジン編集部」の編集者とコメントのやりとりができる無料漫画投稿サイト「マガジンデビュー」の提供を開始した。投稿した全ての作品に編集者からコメントが付き、投稿者も返信機能を使いコミュニケーションできるという。

講談社 マガジンデビュー

 アカウント登録をすれば、年齢に関係なく誰でもPC・スマートフォンから漫画を投稿できる。二次創作は不可。投稿した作品の特定のコマに、編集者からコメントが付くという。作者と編集者のやりとりは誰でも閲覧でき、「漫画制作の裏側が見られる」(講談社)としている。

 編集者が作者に「担当希望申請」を出すことで、連載デビューを目指す際の担当編集者が決まる可能性もあるという。担当が決まると、コメントとは別にクローズドなメッセージのやりとりもできるようになる。

 投稿する作品は縦2400×横1200ピクセル以内で、ファイル形式はJPEGかPNG、1作品に付き最大200ページまで。カラー・モノクロはどちらでも受け付ける。応援したい作品に対し「期待!」ボタンを押すことで、作品や投稿者を応援できる機能も備える。

講談社 担当希望システム(公式サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.