ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年02月12日 11時23分 公開

マストドンつまみ食い日記:ActivityPubの解説記事をPleroma作者が公開

W3C勧告となったActivityPubについて、lainさんが解説している。

[松尾公也,ITmedia]

 連合型SNSの1つであるPleromaの作者、lainさんがActivityPubを解説する記事を公開した。

 ActivityPubがW3C勧告となったことを受けて書かれた記事で、マストドン(Mastodon)だけでなく、GNU Social、Pleromaなどとの関係がどうなるのか、既存のプロトコルであるOStatusと、その構成要素であるWebSub(PubSubHubBubと以前は呼ばれていた)とSalmonsとの関係についても解説されている。

 lainさんは、ActivityPubには連合のために必要なもののいくつかが欠けているために規定されているものを読むだけでは不十分であると指摘。デニス・シューベルトさんのActivityPub解説記事を読むことを推奨している。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.