ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年02月23日 15時13分 公開

Apple Watchも充電できるQiパッドが「AirPowerだけ」である理由

3月発売の無線充電パッド「AirPower」は、Apple Watchを充電するための特殊構造を搭載している。そんな情報をMACお宝鑑定団が入手した。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは、3月後半にQiワイヤレス無線充電パッド「AirPower」と、AirPowerに対応したAirPods用Qiワイヤレス充電対応ケースを発売する予定で、単体製品としてはApple Storeのみで販売され、それ以外の販売店では、AirPodsとQiワイヤレス充電対応ケースとのセット販売になる。少し前にThe Apple Postが、Best Buyの情報筋から得た情報として伝えていた。

 MACお宝鑑定団ではこの件に関し、信頼できる情報筋から話を聞いた。

 AirPowerは3月に発売される予定で、Apple Watch Series 3をAirPowerでQiワイヤレス充電するために、特殊な電波によって検知し、Apple Watch磁気充電ケーブルを使用した場合と同じようなQiワイヤレス充電を可能にしているという。

photo AirPower(#アップルノート

 この特殊検知機能はAppleのみが使用可能。複数のデバイスに対応したQiワイヤレス充電器で、iPhone X/8/8 Plus、AirPods用Qiワイヤレス充電ケースの充電が可能だとしても、Apple Watch Series 3をワイヤレス充電するのは難しいようだ。

photo

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.