ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年03月16日 12時38分 公開

「メルカリ アッテ」5月末終了へ 直接会って取引するコミュニティーアプリ

メルカリ子会社のソウゾウが、地域コミュニティーアプリ「メルカリ アッテ」のサービス提供を5月末で終了。経営資源の見直しが理由という。

[ITmedia]

 メルカリ子会社のソウゾウは3月16日、地域コミュニティーアプリ「メルカリ アッテ」(iOS/Android、Web版)のサービス提供を5月31日に終了すると発表した。「メルカリグループ全体で経営資源を集中するため」という。

photo メルカリ アッテの公式サイトより

 メルカリ アッテは、同じ地域の他のユーザーと情報交換できるコミュニティーサービス。不要品の売買や仲間の募集、イベント情報などに活用されている。2016年3月から提供していた。

 まず3月29日、新規投稿機能の提供を終了。4月26日に応募やコメント機能、5月31日にはメッセージやタイムラインの閲覧など全機能の提供を終える。

photo 終了までのスケジュール

 メルカリは、経営資源の割り振りを見直し、主力のフリマアプリ「メルカリ」などのサービス向上に取り組むとしている。

 ソウゾウは2月末に始まったシェアサイクルサービス「メルチャリ」や、書籍やCDなどに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」の企画、運営を手掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.