ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年03月26日 16時09分 公開

マストドンつまみ食い日記:Slackライクなマストドンのデスクトップアプリ「whalebird」登場 MacとLinuxに対応

開発者に冷たくなったTwitterからマストドンにスイッチし、macOS、Linux、Windowsで動くアプリを開発しているという。

[松尾公也,ITmedia]

 マストドンの新しいクライアントアプリが登場した。「whalebird」というElectron製のデスクトップアプリで、現在のところmacOS版とLinux版のバイナリがGitHub上で公開されている。iOS、Android向けのモバイルクライアントは多いが、デスクトップ向けの(ブラウザベースでない)アプリは多くない。Macアプリはさらに僅少だ

photo

 作者のぽてとさんはiOS用のTwitterクライアントを開発していたが、Twitterでuserstream APIが廃止されるのを受け、マストドンのクライアント開発にスイッチし、メインで使っているLinuxで普段使いができるレベルのアプリを自作することにしたという。ユーザーインタフェースはSlackに似せており、マルチインスタンス対応。Windows版のリリース、App Store、deb、rpmでの配布を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.