ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年05月10日 14時04分 公開

即時買い取り「CASH」、引っ越し業者と提携 不用品を処分しやすく

バンクが、持ち物を即座に現金化できるサービス「CASH」の機能を、事業者を通じて提供する「CASH PRO」を発表した。まずアップル引越センターが導入し、ユーザーの不用品を買い取る。引っ越し代金の一部に充当できる。

[ITmedia]

 DMM.com傘下のバンクは5月9日、持ち物を即座に現金化できるサービス「CASH」の機能を、事業者を通じて提供する「CASH PRO」を発表した。まずアップル引越センター(東京都中央区)が導入し、ユーザーの不用品を買い取る。

photo

 引っ越しスタッフが、CASH PROを搭載したタブレット端末を訪問先に持参し、ユーザーが売りたいアイテムを撮影、買い取りと換金、集荷までをその場で行う。買い取りが成立すると、引っ越し代金の一部に充当できる。買い取り額の上限は設けない。

 サービス開始時はアパレルアイテムのみに対応する。今後は、家事代行、修理店舗、ハウスクリーニングなどの事業者とも提携を予定している。

photo

 CASHは、売りたい商品の情報を入力し、スマートフォンのカメラで撮影すると、即時に査定金額が提示され、アプリ内に「キャッシュ」(現金)が振り込まれるサービス。これまではB2C(Business to Consumer)向けのアプリとして提供してきたが、新サービスはさまざまな事業者と組むことで、買い取りの機会を増やしていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.