ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年05月17日 10時00分 公開

Microsoft、10インチのSurfaceタブレットを約400ドルで発売のうわさ

Microsoftが、Appleが教育市場を視野に3月に発売した9.7インチのiPadに対抗する10インチのSurfaceタブレットを年内に発売するとBloombergが報じた。

[ITmedia]

 米Microsoftが、米Appleの9.7インチiPadに対抗する10インチのSurfaceタブレットを、早ければ今年下半期に発売すると、米Bloombergが5月16日(現地時間)、この件に詳しい筋の情報として報じた。

 surface 1 Appleの9.7インチiPadは329ドルから

 価格は約400ドルと、従来のSurfaceシリーズよりかなり安い設定になるという。現行のSurfaceシリーズで最も安い「Surfce Pro」は799ドルからだ。

 surface 2 現在のSurfaceシリーズ

 iPadのように筐体の四隅がカーブしており、Surfaceシリーズとしては初めてUSB Type-Cポートを備えるという。

 Appleは3月、教育市場でのシェア拡大を目指して新しいiPadを発表した。米教育市場では、2017年通年で米GoogleのChromebookが過半の59.6%を占めている(英調査会社Futuresource Consulting調べ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.