ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月05日 19時28分 公開

ゲーム動画配信の「OPENREC.tv」 カプコンと著作物利用契約 「ストリートファイターV」配信者に収入還元

ゲーム動画配信の「OPENREC.tv」がカプコンと著作物利用に関して合意。ライブ配信を通して「ストリートファイターV」シリーズでの収益化が可能になった。

[ITmedia]

 サイバーエージェントの子会社CyberZは6月5日、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」で、カプコンと著作物利用に関して合意したと発表した。カプコンの「ストリートファイターV」シリーズの利用許諾契約を結んだ。同タイトルを利用したプレイ動画の配信者が、広告収入の一部などを得られるようになる。

OPEN

 OPENREC.tvの配信者向け収益プログラム「OPENRECクリエイターズプログラム」を利用する。視聴者からの「エール機能」(有料アイテム)と、動画再生時に表示される広告などを通し、OPENREC.tvで発生した収益の一部を配信者が受け取れる。視聴者数やランキング、プログラムで定めるルールに基づき、収益がユーザーに分配されるとしている。

OPEN エール機能

 CyberZは、これまで任天堂とも著作物利用に関して契約を結び、Nintendo Switch向けタイトル「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「Splatoon2」などが収益プログラムの対象タイトルになっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.