ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年06月23日 07時35分 公開

Apple、MacBook/MacBook Proのキーボード無償修理プログラム

Appleが、一部のMacBookおよびMacBook Proのキーボードで勝手に文字が反復されるなどの問題があったとして対象となるデバイスのキーボード無償修理プログラムを立ち上げた。

[ITmedia]

 米Appleは6月22日、一部のMacBookおよびMacBook Proを対象とするキーボードの無償修理プログラムを開始した。

 macbook 1

 「ごく一部のキーボードに、以下の症状(の1つまたは複数)が現れる場合があることが判明した」ため。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

 対象となるのは以下のデバイスだ。Appleメニュー→「この Mac について」で確認できる。

  • MacBook(Retina、12インチ、Early 2015)
  • MacBook(Retina、12インチ、Early 2016)
  • MacBook(Retina、12インチ、2017)
  • MacBook Pro(13インチ、2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro(13インチ、2017、Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro(13インチ、2016、Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro(13インチ、2017、Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro(15インチ、2016)
  • MacBook Pro(15インチ、2017)
 macbook 2 MacBook Pro(13インチ、2017、Four Thunderbolt 3 Ports)

 1つまたは複数のキーの交換で済むか、キーボード全体の交換が必要になるかはキーボードの検査後に決まる。このプログラムの対象になると思われる問題で既に有償修理したユーザーには返金する可能性がある。

 手続きの詳細についてはサポートページを参照されたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.