ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年06月25日 12時32分 公開

著名ブロガーHagex氏刺殺 「ネット上で恨んでいた」 「増田」に犯行声明か

ネットセキュリティ企業社員で、「Hagex」の名でブログを運営していたブロガー・岡本顕一郎さんが24日夜、刺殺された。容疑者は「ネット上で恨んでいた」などと供述しているという。

[ITmedia]

 各紙の報道によると、ネットセキュリティ企業社員で、「Hagex」の名でブログを運営していた東京都江東区のブロガー・岡本顕一郎さん(41)が6月24日夜、福岡市中央区で刺され、殺害された。福岡県警は、事件後交番に出頭した福岡市の無職・松本英光容疑者(42)を、殺人と銃刀法違反の容疑で逮捕した。2人は面識はなく、容疑者は「ネット上で恨んでいた」などと供述しているという。

 岡本さんは会社員の傍ら、「Hagex-day.info」というブログを「はてなブログ」で運営。ネット上の事件などを記事にまとめて紹介する「ネットウォッチャー」の1人として知られ、ブログは人気を集めていた。

 24日は、福岡市内の起業支援施設「Fukuoka Growth Next」で、「ネットウォッチ勉強会」という名のイベントをHagex名義で主催。イベント終了後、会場のトイレで刺されたという。

 容疑者は自転車で逃げた後、事件の約3時間後に福岡市内の交番に出頭したという。

 容疑者による犯行声明とみられる投稿が匿名ブログ「はてな匿名ダイアリー」(「増田」とも呼ばれる)に行われており、「俺を『低能先生です』の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ」「これから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくる」などと書かれていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.